1万円札を拾う。とてもラッキーな一日の始まりでした。

今朝、コンビニへ行った帰り道で1万円札を拾いました。コンビニへは、まるごとイチゴとホットコーヒーのラージを買いに行きました。1万円を拾ったので、警察へ届けに行きました。一番近いところにある派出所です。背の高い若い巡査と背の低い太った年配の巡査がいました。書類をかくのが面倒かな?と思っていたのですが、意外と簡単でした。フォーマットのようなものがあり、それに名前や住所、拾った場所などを書き込んでいきます。簡単な地図を描かされたりもしました。「落とした人から、一割もらえるのですか?」と尋ねると、「ああ、あれはうそ」とつれない返事。法律では5~20%の謝礼を要求できることが決まってるのです。そしてその範囲で落とし主が自由に決めてよいのですって。私はいくらもらえるのかしら?